ブルーコンシャス(ブルコン)から再び電話。今度は何の営業?

以前こちらの記事でブルーコンシャスという会社からの営業電話について書きました。

非公開: ブルコン(ブルーコンシャス)という会社からの営業電話の内容を記録 非公開: ブルーコンシャスの蓄電池の価格は高い?結局どんな提案・見積もりだったのか

見積もりをもらって金額がこちらの希望と合わなかったのでお断りしたのですが、久しぶりにまたブルーコンシャスから営業電話がありました。

「先日はご期待に沿えず申し訳ございません」みたいな感じで。

前回の見積もりの際は、聞いていた話とちがってちょっと嫌な思いもしたので文句の1つも言いたかったのですが、たぶんこの電話口の人に言ってもどうにもならないだろうし意味ないか…と考え何も言いませんでした。

 

で、今回は何の営業かというと、また蓄電池です。

蓄電池の設置工事の営業と言うのは前回と同じなのですが、今回は少し違う提案でした。

簡単に言うと、住宅ローンの借り換えとセットで蓄電池を購入しませんか?という提案です。

金利が安くなったために住宅ローンの返済総額を安くできる。

安くなった分で蓄電池を設置できますよ、と。

 

なるほど確かに住宅ローンの借り換えでトータルの返済額が数百万円お得になるというのはよくあることですものね。

そのお金で蓄電池を設置できますよ、いかがですか?という営業方法は良いアイデアですね。

 

住宅ローンの借り換えも、いろいろ調べたり書類をそろえたりと面倒そうだから、お得だとわかっていても何かきっかけがないと動き出せない人も多いでしょうし。

ブルーコンシャスの営業さんが、その面倒なところを代わりに動いてやってくれるのでしょうか。。。

ちょっと興味があったけど、小心者のわたしはフラット35で借りた住宅ローンを変動金利に借り換える勇気がないので、今回は電話の段階でお断りしました。

 

もしこのプランに興味がある人は、ブルーコンシャスの営業さんの話を聞く前に、住宅ローンの借り換えや蓄電池の相場について下調べしておいた方がいいですよ。

話を聞いてから他社を調べて検討しようと思っても「今この場で返事を」と迫られる可能性があるので。

強引な押し売りまではいかないけれど、「この料金は今日だけです」とか。

 

下調べする時間がない場合は、こういうのを利用すると簡単ですよ。

▼30秒でできる住宅ローン借り換えの無料診断です。
手続きの代行までお願いできるようです。

 

▼こちら蓄電池の設置費用の相場を調べるのに利用できます。
複数の見積もりを簡単に依頼できるので便利です。


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA