エアコンの化粧カバー有り無しの比較。付けるべきだったかなぁ…

エアコン 化粧カバー有り

子供の部屋にエアコンを取り付けました。

今回は近所の電気屋さんでエアコンを購入したので取り付け代込みでした。

取り付けを依頼する際、室外機の化粧カバーはどうしますか?と聞かれて、追加料金が5000円ほどかかるということだったので、別に要らないや…と化粧カバー無しでお願いしました。

その結果、このような感じに。

エアコン 化粧カバー 有り 無し

あまり何も考えずに化粧カバー無しで取り付けてもらったのですが、すでに取り付けていたエアコンは化粧カバー有りだったんですね。

向かって右が化粧カバー有り、左側が今回化粧カバー無しで取り付けたものです。

やっぱり化粧カバーをつけてもらった方がよかったですかね。。。

壁が白だったらあまり気にならなかったかもしれないけど、濃い目のベージュなので白いテープ巻きだとちょっと気になりますね。

近くで見るとこんな感じ。

化粧カバー有り

エアコン 化粧カバー有り

化粧カバー無し

エアコン 化粧カバー無し

近くで見るとかなり違いますね。

それにしても化粧カバーの色がやけに壁の色と一体化してるな…と思ったら、外壁塗装をした際に一緒に塗料を塗ってもらったんでした。

もしかしたら新たに化粧カバーをつけてもらってもここまで壁と同じ色にはできなかったかもしれません。

でも、見た目の問題だけでなくて、テープ巻きよりも化粧カバーの方が室外機のホースの劣化を防げるそうなので、迷ったときは数千円追加になっても付けておいた方が良さそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA