子宮全摘出(内視鏡)手術と入院の記録2

子宮全摘出 手術 内視鏡 入院

入院2日目。いよいよ手術の日です。

昨夜21時から絶食でした。飲むのもダメ。

午前中ももちろん何も飲み食いできません。

オペまでに便を出し切っておかなければならないので、昨夜下剤を飲んだのですが、朝になってもきいてきません。

動いた方が出やすくなるだろうと病院内を歩き回ったり階段の上り下りもしてみましたが全くダメ。

結局、11時に浣腸をしてもらうことになりました。

出産で経験してる人も多いと思いますが、あれ、秒できいてくるんですよね。

でも、すぐに出すと奥の方にまだ残っているので「3分我慢して」と言われます。

スマホのタイマーをセットして3分我慢。これがつらかった。

その後、点滴をします。点滴の内容は何かの薬というわけではなく、とりあえず今は水分補給だそうです。

点滴の針は普通の注射より太いので、ちょっと痛いです。

しかも、良いところに入らなかったみたいで3回刺されました。

手術の1時間くらい前に内診が一度。消毒も。

13時からいよいよ手術です。

手術着に着替えます。

下着はつけたまま。ナプキンもつけておくようにと。

直前に看護師さんに付き添われて、歩いて手術室へ向かいます。

頭にネットをかぶせられ、部屋に入ります。

大きな部屋に器具がたくさん。人もたくさん。

とても寒いのですが、わたしが横になるベッドは事前に温めておいてくれました。

横になり心電図やら酸素やら、あれこれつけられて、麻酔科の先生に何やら声をかけられて…

そこまでしか記憶がありません。

次の瞬間、「終わりましたよー」と大きな声で言われて目が覚め「今からベッドのままお部屋に戻りますね」と。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA