イーライフという会社から電気料金のプラン案内の電話が…何が目的?

イーライフ 電気料金 電話

イーライフという会社から「関西電力の料金プランのご案内です」と電話がかかってきました。

「料金体系が変わったので、どのプランがお客様にあうか診断しています」とのこと。

最近この手の電話多いですね。

こういうのは割と聞いてみたいタイプなので「結構です」とガチャ切りせずにどういうお話か聞いてみることにしました。

今回は、一戸建てに住んでいて69歳以下の家庭に案内しているとのこと。

 

イーライフ「この条件にあてはまりますか?」

わたし「はい」

イーライフ「1ヵ月の電気料金は一番多い月でどのくらいですか?」

わたし「えーっと…ちょっとすぐにはわからないんですけど…」

イーライフ「だいたいで結構ですよ。1万円は超えていますか?」

わたし「超えてます。一番少ない月でも1万円は超えます」

イーライフ「それはちょっと高めですね。ちなみに何人でお住まいですか?」

わたし「(来た来た、何か営業されるんだろうな…と思いながら)4人です」

イーライフ「もしかしてオール電化にされていますか?」

わたし「はい、オール電化です」

イーライフ「お湯はエコキュートですか?」

わたし「はい、エコキュートです」

イーライフ「でしたら今の状態が一番安いプランですのでそのままで結構かと存じます。ありがとうございました」

 

あっさり終了。何もおすすめされなかった…

一番安いプランと言ってもらえて嬉しい反面、オール電化でエコキュート使ってて4人家族で電気代は最低でも月1万円以上という情報がわかっただけでなぜ「一番安いプラン」と言い切れるのか…?という疑問も湧いてきます。

結局何が目的だったんだろう?

気になったので調べてみたら、イーライフのコールセンターでアルバイトをしていたという人の書き込みを見つけました。(jpnumberより)

エコキュートを売る営業電話です要するに。ただ、いきなりエコキュート、と名乗ると100%に近い確率でいらない、結構です、買わない。になりますよね?それをわかってて初めからエコキュート買いませんか?と話す営業マン、いるでしょうか?そして、エコキュートを使うと、自ずと関電さんや、北電さんのプランになるので、最初の名乗り方は間違ってもいないのです。(中略)

実際エコキュートが1番安いんです。近くの新興住宅はほぼ全部の世帯エコキュートでしたよ。関電さんからすると、自社の電気料金安くされると売り上げに影響するからあまり勧めないのかな?そんなことないはずですが…(中略)

最初に、〇〇電力の料金プランを案内しております、イーライフの〇〇です。と名乗ってるはずなので、よく聞けば関電ではないことくらいわかるはずなんです。

エコキュートの営業だったんですね。

なるほど納得!
それで「オール電化でエコキュートを使っている」とわかった時点で「営業できないからもういいや」となった結果の「一番安いプランなのでそのままで結構」だったんですね。

会社名を名乗らず関西電力の名前を出して電話してくるのは怪しいとか、電話口のアルバイトの話し方が失礼だったという書き込みが目立ちましたが、うちに電話してきた人は「イーライフ」と名乗ってましたし口調もていねいでしたよ。

ただ、料金プランの案内といいながら「エコキュートを使っている」とわかった時点で何の根拠もなく「一番安いプランです」と言い切って終了したのは「???」という感じでしたけど。

 

▼蓄電池に興味がある方へ。こちら複数の見積もりを簡単に依頼できるので便利です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA