外壁塗装見積もりの仕方。最初の1社と条件をそろえる

大和ハウスの定期点検で、外壁の修繕・塗装が必要だと指摘されました。

今までずっと先延ばしにしてきたけど、壁の中の水分量の数値がすごく高くなっている箇所が2箇所ほどあるということで、おそらく壁の内部の木材が傷んでいるといわれました。

そんなこと言われると、さすがにこれ以上先延ばしにするのはまずいかな・・・という気になります。

1週間後くらいに提案をもってきてくれるとのこと。

おそらく見積もりも持ってきてくれるだろうから、今回は外壁塗装をする方向で、いろいろと真剣に考えておかないといけません。

 

高額な工事ですから、相見積もりは基本ですね。

とりあえず外壁塗装の一括見積りサイトから申込みをしました。

▼今回はこちらを利用しました。

何社かの業者さんが来てくれると思いますが、このとき大事なのは、ある程度「条件をそろえること」ではないかと思います。

 

今回であれば、2箇所、サイディングをはがして中の工事が必要になるということ。

それから、どんな塗料を使うのかによっても金額が大きく変わります。

高いけど長持ちする塗料と、安いけど長持ちしない塗料を公平に比較することなんてできませんからね。

 

うちの場合は、大和ハウスの見積もりをベースにして、それとほぼ同じ条件で他社にも見積もりを出してもらおうと思っています。

とりあえず、見積もりの申込みをして、来てもらう日の日程調整だけしましたが、すべて大和ハウスさんが提案に来てくれる日よりも後にしました。

その方が、大和ハウスさんはこんな条件ですけど・・・と条件をそろえてもらえますから。

大和ハウスさんの金額は他社に伝える・・・?

こういう場合は伝えないのがマナーかな?

どうするのが正解かはわからないけど、たぶん今回は金額までは伝えないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA