MRI検査の日に朝食を食べてしまった

子宮のMRI検査。

当日は朝食を食べないようにと注意されていたのに、忘れて食べてしまいました。

検査は9時から。

朝食を食べたのは7時すぎ。

受付で伝えたら、食べないでほしかったけど、検査させてもらいます。とのこと。

とりあえず、よかったです。

別の日に出直さないといけなかったらどうしよう…と不安だったので。

 

こんな風に、今までも朝食は食べないように言われてたのに食べてしまって、それでも検査をしてもらえたということが何度もあります。

忘れて食べてしまうわたしが全面的に悪いのですが、食べちゃっても大して問題ないんじゃないの?という甘えも少し。

なぜ食べたらダメなのか、という理由もあわせて教えてもらえると強く印象に残るのにな…という気がします。

ちなみにMRI検査ではなぜ食事を食べたらダメなのでしょうか?

調べてみると、MRI検査には2種類あって、

・単純MRI検査(通常型)

・造影MRI検査…造影剤という薬を静脈注射して検査する

造営MRI検査の方は薬の副作用で検査中に嘔吐してしまう可能性があるから食事禁止みたいです。

単純MRI検査の方は、食事オッケーとしている病院もありましたし、腹部の検査の場合だけ朝食禁止で、それ以外はオッケーとしている病院もありました。

腹部の検査で食事禁止にする理由は、食後は胃が動いてしまって撮影しづらいからということみたいです。

なるほど、納得。

食べたものが完全に胃を通過するまで90分くらいかかるそうです。

わたしは9時からの検査で7時ごろ朝食をたべたので、ギリギリセーフというところだったんでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA