何歳から子ども部屋を与えるべき?うちの子の場合

子ども部屋 何歳から 何年生から

子ども部屋って何歳くらいから与えるべきなんだろう・・・って悩んだことありませんか?

わが家は子どもが3人いますが、結論から言うと、子ども部屋が必要な時期は「その子による」という感じでした。

長男の場合

長男はすっごく遅かったです。

小学4年生くらいから自分の部屋を欲しがりましたが、部屋を与えたところ、まったく使わない!!

結局いつもリビングで過ごして、自分の部屋は物置き状態でした。

自分の部屋で寝て、自分の部屋で勉強して…という感じでちゃんと自分の部屋として使いだしたのは中学3年生ごろです。

 

次男の場合

次男は割と早かったです。

小学2~3年生くらいから自分の部屋がほしいほしいと言っていましたが、忙しくて後回しにしてしまって。。。

あまりにもせっつかれて4年生の時にやっと部屋を与えました。
物置きになっていた部屋を片付けて、カーテンを取り付けたり、ベッドを入れたりして。

次男はわりと神経質だったり情緒が不安定なことがあり、一人になって落ち着けるスペースが必要だったみたい。

部屋を与えると早速自分の部屋でお絵描きして遊んだり、一人で寝たりしていました。

 

末娘の場合

末っ子は今小学1年生なのですが、まだ部屋を与えていません。

ときどき「わたしも部屋がほしい」みたいなことは言いますが、まだまだ甘えん坊でわたしにべったりだし、一人で寝るのも無理そう。

というか、わたしもまだ娘と一緒に寝たい^^

たぶん今、個室を与えてもほとんど利用しないんじゃないかな…と。

どちらかというと長男とよく似たタイプなので、一人の時間が必要ってわけでもなさそうですし。

 

周りはどうなのかな…というと、小学1年生から自分の部屋(あるいは兄弟で共有の部屋)をもらう子が多いのかなという印象です。

もちろんスペースに余裕があるかどうかという問題もありますが。

でも、学校に行き始めると持ち物が増えてくるので、個室は無理でも「その子専用のスペース」が必要になってくるのだろうと思います。

リビングに学習机を置いたり、その子専用の棚を置いたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA